勃起障害

勃起障害

今、増えていると言われている勃起障害。

しかも中高年の男性だけでなく比較的若い人にも勃起障害に悩んでいる人が
増えているそうなのです。

なぜ、勃起障害になってしまうのでしょうか。
その原因は生活習慣にあると言われています。

そもそも勃起のメカニズムは、脳で性的な刺激や興奮を受けると、血管を通って
血流を陰茎に流し込みます。

そして陰茎にある海綿体に血流が流れ込むことで、勃起が起こるのです。

ですが、生活習慣が乱れると、高血圧や高脂血症などの症状を引き起こし、動脈硬化
などに至る場合が多く、そのような血管の症状を抱えてしまうと、スムーズに
血流が陰茎に流れ込むことが困難になり、結果として勃起が起こりにくくなります。

これが勃起障害になる要因だと言われています。

日本は生活が豊かになった反面、肉中心の食生活になったり、運動不足に
なったりと生活習慣病のリスクが非常に高まりました。

特に生活習慣病である糖尿病やメタボリックシンドロームになると
EDになるリスクが、通常の人の2倍以上も高まることが確認されているのです。

このように単純な加齢ではなく、日頃の生活習慣が勃起障害を引き起こす原因
となっているのです。

若いからといって安心していると、EDや勃起障害に陥る可能性があるので
注意が必要なのです。