EDとED治療

EDとED治療

現在、日本では1000万人を超えるED患者がいるそうです。

その主は40代から50代以上の男性なのですが、中には30代の若い方もいるそうです。

そもそもED(勃起不全)の主な原因は男性ホルモンの分泌量の低下です。

男子えホルモンは加齢とともに減少していきます。
男性ホルモンが減少してくると筋肉や、精力も衰えます。

また血流の流れも悪くなるため、陰茎に血流がうまく流れずに勃起がしにくくなります。

そんな男性ホルモンの減少は加齢だけではなく、ストレスや生活習慣、飲酒、喫煙なども
影響を及ぼします。そのため、比較的若い人のなかでもEDに悩む人が増えています。

そんなEDに効果的なのがED治療薬です。

ED治療薬はバイアグラが代表的です。バイアグラなどのED治療薬は血流の流れを
よくすることで、陰茎への血流の流れをスムーズにして、勃起しやすくします。

バイアグラの他にも多数ED治療薬は販売されており、それぞれに特性があります。

そんなED治療薬はED治療の最前線で確認してみてください。

EDの原因はストレスや生活習慣にもありますので、ED治療薬以外にも、日頃の
生活態度を見直して、食生活のバランスを見直すなども必要です。